指輪

堅実な県民性

名古屋のカップルは堅実さが強く、結婚指輪を選ぶときも堅実な選び方をすることが多いです。費用相場は全国平均と同じくらいで、素材はプラチナ、デザインはストレートラインに人気があります。一通り店舗を見てから吟味して決めるという堅実さがあるカップルが多いです。

男女

人を魅了するデザイン

手掘りで製作されるハワイアンジュエリーは、独特のデザインが特徴です。結婚指輪にハワイアンジュエリーを選ばれる方も多く、購入店舗をお探しの方もいらっしゃるでしょう。手作りに対応しているか、どの種類のゴールドを取り扱っているかを確認することで、お二人にぴったりな結婚指輪を選べます。

カップル

最高の輝きを手にしよう

最高の輝きを放つダイヤモンドのカット技術を持つのがラザールダイヤモンドです。最高の質を追求し、丁寧なカットと研磨が選ばれる理由ではないでしょうか。ホームページに沢山の商品が掲載されていますので、好みのデザインを見つけてみてはいかがでしょうか。

リング

指輪を選ぶ選択肢

結婚指輪を選ぶ方法には様々なものがありますが、その一つに、手作りという選択肢があります。手作りの結婚指輪は世界でただ一つのものですから、一生の宝物になります。価格的にもノーブランドな分だけ安くなるのが一般的です。

ハート

婚約の証に贈る指輪

最近は40万円以下の価格で婚約指輪を買うケースが多く、さらに結婚指輪との重ね付けを考えてデザインを選ぶ方も少なくありません。そんなこともあるので、婚約指輪を選ぶ時は渡す相手とよく相談して決めましょう。またアフターケアを考えて販売店を選ぶと、メンテナンスや修理の時も安心できます。

彼女にふさわしい選択を

ハート

おすすめのサイズ計測方法

男性が女性に贈るプレゼントの中で、最も緊張するのが婚約指輪。これから一生寄り添って歩きたいことを伝えるプロポーズの時に、婚約指輪をプレゼントしたいとお考えの男性もいらっしゃるでしょう。しかし、彼女の趣味に合わない、指のサイズが合わないなどの不安がつきもの。まずは婚約指輪の種類を把握し、プロポーズを成功させましょう。婚約指輪は、主に3種類の基本デザインがあります。その中でも王道がソリティアです。立て爪でダイヤモンドを支えるデザインは、婚約指輪の代名詞。ダイヤモンドを強調する姿は、多くの女性の憧れです。それに対し、華やかで可愛らしいデザインであるのがメレ。メインのダイヤモンドの周囲にメレダイヤモンドをあしらったデザインとなっており、ダイヤモンドを自由に配置できるのが特徴です。オーダーメイドやセミオーダーに最適なメレは、こだわりのある彼女の心を捉えます。また、リングにダイヤモンドを敷き詰めるパヴェも人気のデザインです。アクセサリー上級者から絶大な支持を集めており、アレンジの豊富さは3種類の中で突出しています。どのデザインにするか決めた後は、サイズ選びが次の関門です。最もおすすめのサイズ計測方法が、彼女が普段身に付けている指輪を1つだけ店舗に持っていくこと。また、彼女の指輪をご自身の小指にはめ、どこまで入ったかを店舗スタッフに伝えるのもいいでしょう。指輪を持ち出すとサプライズが感づかれる心配が少しでもあるのなら、ご自身の小指でサイズを確かめましょう。

Copyright© 2018 婚約指輪の基本デザインを徹底解説【リングの測り方を紹介中】 All Rights Reserved.