指輪を選ぶ選択肢

リング

二人で作る指輪

結婚生活で日常的に身に付ける結婚指輪ですが、その種類は様々なものがあります。一生の宝物だから高価な指輪を購入する人もいれば、日常的に付け心地のいいものを選ぶ人もいます。そんな選択肢の中の一つに、手作りの結婚指輪があります。大切な指輪を素人が手作りすることに不安を感じる人も少なくありませんが、手作りの結婚指輪の多くは専門のコンストラクターがついて作業を行いますので、きちんとしたものが出来上がります。手作りの結婚指輪を作るメリットとしては、世界で一つだけの指輪にすることで一生の思い出になる、価格を安く抑えることができる、自分の好きなデザインで作ることができる等が挙げられます。もちろん、オーダーメイドの結婚指輪であれば世界で一つだけの指輪を作ることも可能ですが、二人で一緒になって作った指輪は、やはり思い入れが違います。オーダーメイドの指輪は同じものをもう一度注文して作成してもらうことはできますが、自分たちで作った指輪は二度と作ることはできないからです。また、指輪の価格に関しては、既成のものはブランドによる価格が上乗せされるため、自分たちの手作りの方が安くなるのが一般的です。ジュエリーショップの人に講師料を支払う必要がありますが、それでも価格は通常よりも安めです。手作りの結婚指輪の場合、付け心地が完成してみないとわからないと言われますが、ジュエリーショップで微調整をしてもらうこともできますし、やり直しをすることもできますので安心です。

Copyright© 2018 婚約指輪の基本デザインを徹底解説【リングの測り方を紹介中】 All Rights Reserved.